ダイエットに成功するたったひとつの方法

ダイエットに成功する方法は一つしかありません。

それは、「口に入れるもの」の管理をすること。

管理というのはカロリーコントロールであったり、食べる内容のバランスだったりします。

最近では、ビフォー・アフターを出して、数十キロ、というダイエットに成功する人も増えてきました。

巷では筋トレ人気も高まっていますけど、筋トレをしても、食べるもののコントロールができなければ、間違いなくダイエットには失敗します。

それくらい、食べるものが大事なのです。

そもそも、なぜダイエットを行わなければならないようになったのか。

それは、「これまで、カロリー収支を考えずに行動してきた結果」なのです。

ここで大事なのは、それが「良い」とか「悪い」とかではくくれないということです。

なぜなら個人個人の価値観や行き方にも関わってくるからです。

例えば、「食べることが何よりも好きで食べていることが幸せ」

という人が、人よりも細くモデルのような体型でいることは、かなりの困難が想像できます。

痩せてスマートでいるより、食べることを優先したいっていう人は殊の外沢山いるものですし、仕事でどうしても食べることが必要、というような飲食業界の人もいることでしょう。

そう考えると、カロリー収支はあくまでも個人の好みと価値観、その人のライフスタイルによって決められるもので、一概には設定などできないものなんですね。

 

今はマスコミや社会の風潮で、「スリムで脂肪のない体」を求める人が沢山いるのは確かです。

 

ですが、アフリカでは太っている人がみな賞賛され、美の基準だというのはよく知られています。

 

そうは言っても、日本で暮らしている以上、やはりスマートで脂肪のない美しいボディデザインをみんな求めますよね。

 

そうすると、やはり摂取カロリーは消費カロリー内に収め、自分のカロリーをきちんと管理することは必要になることでしょう。